カテゴリ:染めの時間( 12 )

色見本


ボクの毛の色は薄くなったけど
染めなくていいよ


c0180142_11371429.jpg




c0180142_11562016.jpg



上から
藍 (生葉)
藍 (生葉)
ローズマリー (チタン媒染)
ローズマリー (チタン媒染)
赤蘇 (チタン媒染)
赤蘇 (チタン媒染)
さくらんぼ (銅媒染)
カナムグラ (鉄媒染)
赤蘇 (鉄媒染)
五倍子 (鉄媒染)



玉ねぎの皮、たくさんたまってるらしいよ

次はそれ??








[PR]
by 8gatake | 2015-09-05 11:11 | 染めの時間 | Comments(4)

夏休み 終わり

山の夏休み今日で終わり



蓼藍で染めたTシャツ
濡れた状態

c0180142_13320927.jpg



色止めをして乾いたら
黄色味が少なくなった
c0180142_13320957.jpg


c0180142_13320960.jpg



山は世田谷より涼しくて気持ちよかった。


また連休にれんらくします。


[PR]
by 8gatake | 2015-08-16 13:13 | 染めの時間 | Comments(2)

染めの時間 藍



庭で育った蓼藍。


c0180142_22141156.jpg


葉を使う
c0180142_22141263.jpg



フードプロセッサーで細かくした葉を
手で絞って、絞って、絞って
c0180142_22141253.jpg

まずは手が染まる




キレイな深い青
c0180142_22141255.jpg


白いTシャツを入れると黄味の緑に。
c0180142_22141318.jpg



c0180142_22160418.jpg


相手にしてくれない、、、



空気に触れさせて
緑から青に変わっていく
c0180142_22141399.jpg


c0180142_22141358.jpg

つまんないなぁ。

c0180142_22141404.jpg

ひとりでもいいもん。


c0180142_22141468.jpg

緑味を感じる青に。

この後洗ったら色がまた変わる。

今日はここまで。

(おおきい方のにんげんの時間)







[PR]
by 8gatake | 2015-08-15 22:00 | 染めの時間 | Comments(0)

染めの時間 続き

ならべてる。

c0180142_19225182.jpg

五倍子。


乗っちゃダメって言われると
乗っちゃう

c0180142_19225198.jpg



おおきいにんげんも、
ちいさいにんげんも、
満足のようだ。

c0180142_19225177.jpg




c0180142_19225101.jpg

庭のタイム。




[PR]
by 8gatake | 2015-08-14 19:19 | 染めの時間 | Comments(0)

染めの時間


c0180142_07523794.jpg

おっきい方のにんげんが
暑い日に熱いことしてる



c0180142_09473112.jpg

五倍子(ゴバイシ)
ヌルデの木に付く虫コブ
これを染料に使う
(250g)

庭で採れた五倍子では足りないので、
田中直染料店で購入したものを使用。


c0180142_07523745.jpg

着なくなった真っ白いコットンのジャケット

c0180142_07523816.jpg

煮込んだ五倍子にジャケット投入

c0180142_07523875.jpg

煮込む

c0180142_07523809.jpg

サーモンベージュ

c0180142_07523991.jpg

鉄媒染に投入

c0180142_07523905.jpg

絞って、洗って、



c0180142_07523994.jpg



乾くと、、、

c0180142_07524046.jpg

彩度の低いナス色に
(ジャケット214g)


コットンのTシャツも追加で染める
c0180142_07524004.jpg

(Tシャツ217g)





にんげんは大変だね〜

ぼくは自然に色が変わるよ
c0180142_09473100.jpg

c0180142_09473185.jpg

c0180142_09473170.jpg

いいでしょ!





[PR]
by 8gatake | 2015-08-11 09:00 | 染めの時間 | Comments(0)

育てた藍で藍染

今週まだ夏休み中の夫は、BOと山に残っていました。


で、いよいよ、育てた藍を染めに、、、

今回は「生葉染め」です。

思っていたより、元気に育ち
c0180142_1622958.jpg


まあまあの量が採れました
c0180142_1623875.jpg


藍の色が葉に出てます。
c0180142_1623011.jpg


葉と茎を分けて
c0180142_1623240.jpg

染めに使う葉だけを測り、
c0180142_1623391.jpg

フードプロセッサーで細かくします。
c0180142_1623425.jpg


染めている時は、黄緑色
空気に触れると青になるそうです。
c0180142_1623621.jpg

皮膚も爪も染まってます
c0180142_1623735.jpg


途中経過。黄味の感じる濃いめの水色系。
c0180142_1624079.jpg

コットンショールとTシャツ
ショールを染めた後、残りの液でTシャツを染めたので色が薄いそうです。
c0180142_162475.jpg


以前染めたものと比べてみる
c0180142_1624824.jpg


既に持っている藍染のスカーフと比べてみる
右が染めたショール
c0180142_162468.jpg


生葉染めはもっと薄いかと思っていましたが、青に染まるのですね〜


来年はもっと沢山育てて、濃く染めてもらう予定です、、、
って、頼んでばかり?!



・・・
[PR]
by 8gatake | 2014-08-24 16:00 | 染めの時間 | Comments(4)

織り1作目と30年物ミシン

c0180142_15205994.jpg


アップするような代物ではありませんが、初めて縦糸から終わりまで自分で仕上げた織りです。

大不満足。
納得出来ないところばかりですが、記念に。

粗をごまかすためにも、端の処理をミシンで縫おうとしたら、、、
ミシンが壊れた。


30年使っていたもの。
c0180142_15205970.jpg

手前がその30年もの
(奥は13年前に購入)

c0180142_1521021.jpg

デザインに昭和の香りがしますね。



お裁縫が得意な母は、私が幼い頃、よく服を作っていました。
大きな裁断板を使い、サクサクと切ったりミシンで縫ったりするのを見て憧れていました。

小学生の時に、家にあった足踏みミシンを使えるようになり、大人の気分になっていたのを思い出します。


母に教わったのは、ミシンの使い方と手入れの仕方のみ。
あとは自分で覚えなさい、と放任。

母の裁縫を見よう見まねで作っていました。

何かを作るというより、あの足踏みミシンを動かすのがマニュアル車を運転するような感覚で心地よかったのかもしれません。

いつでもミシンが使いたいのに母が使うので使えず。
「自分のミシンが欲しい」と、子供の頃から貯めておいてもらったお年玉で、ミシンを購入。

機械編みの先生をしている叔母の勧めで、多機能ミシンを購入したのです。

それから30年。

たいしたものは作っていませんが、壊れてしまうと淋しいものですね。


新しいほうのミシンは直線縫いのみ、、、

織りの処理にはジグザグ縫いが欲しい。
ただ、そのためだけに購入するのは、、、

ミシンをお持ちの方に「ちょっとだけジグザグ縫わせて〜」とお願いしてみようかな、、、





・・・
[PR]
by 8gatake | 2014-08-16 15:15 | 染めの時間 | Comments(2)

小赤麻

小赤麻(コアカソ)で染めました。(夫が、、、)

c0180142_1129433.jpg

葉は紫蘇と似ていて、茎が濃いピンク(赤味)です。

何処でも見かける雑草。

庭に沢山生えているので、それを使って。

煮込んでいる時は強いカッパー色。
仕上がりは、落ち着いたオレンジ系。
素材は絹の靴下です。


c0180142_1129374.jpg

c0180142_11293970.jpg

この間のオレガノ染めと比べると違いがハッキリします。


麻や綿より、絹やウールの方が染まりやすいので、染めた感があっていいですね。


秋冬に向けて染めて欲しいものが沢山あるので、小出しにリクエストしてみます。



・・・
[PR]
by 8gatake | 2014-08-15 11:11 | 染めの時間 | Comments(0)

染めと織り

台風の昨日、家にこもって作業してました。

夫が、私のTシャツをオレガノで染めてくれました。

相変わらずのジャングル庭に、
もじゃもじゃに育ったオレガノ。

c0180142_16453585.jpg

カットして、煮出しました。
c0180142_16453796.jpg

茎にも赤味がありますね。


染めたTシャツ
赤味寄りのアースカラー
c0180142_16453458.jpg



少し前に染めたTシャツとの比較 (下)
こちらは乾燥ハーブで。(ミント・タイム・ラベンダー)
c0180142_16453095.jpg


そして、この間染めたサクランボ(左上)やカナムグラ(左下)

c0180142_16453229.jpg

微妙な違いですが、面白い。
植物の持つ色素と媒染の種類、
そして染める材によって色が変わる。

今度は何を染めるのか、楽しみにです。




私は、織り。
縦糸を自分で張るのは、初めて。
出来上がりのデザインを考え、縦糸張り開始。
本とネットの動画を参考にして、
間違えてやり直したり、分からず手探りで取り組むこと2時間。
やっと縦糸完成。

さて、いよいよ楽しみにしていた横糸。

・・・
切れる、、、

繋ぐ。

うっ、また切れる。

細い麻糸だったので、テンションをかけると、ブチブチと切れていく。

繋ぎながらなんとか10cm位まで進んだものの、190cmのスカーフを作るには問題あり。

とても残念ですが、止めました。
ということで、こんな感じです。
c0180142_16453338.jpg



師匠に助けを求め、教えてもらうことに、、、


諦めずに頑張ります。


・・・
[PR]
by 8gatake | 2014-08-11 16:16 | 染めの時間 | Comments(6)

藍のテスト

c0180142_12144661.jpg


葉っぱをちぎって、、、


もんでみる
c0180142_12144786.jpg


藍色だね。



c0180142_12144881.jpg


今回は生葉で染めるらしい。
ほほほ、楽しみ。




・・・
[PR]
by 8gatake | 2014-08-09 12:00 | 染めの時間 | Comments(0)